都道府県の平成30年度最低賃金が改定されます。

改定額は全国平均で時給874円、平均引き上げ額は26円(昨年の平均は25円)です。引上げ幅は時給で表示するようになった2002年度以降では過去最大となり、3年連続で政府が掲げる3%引き上げに相当する額となりました。

給与支給する際には、最低賃金を下回らないようご注意ください。

東京、神奈川、埼玉、千葉、の平均賃金は以下のとおりです。

最低賃金(時給) 発効年月日
東京都 985 平成30年10月1日
神奈川県 983 平成30年10月1日
埼玉県 898 平成30年10月1日
千葉県 895 平成30年10月1日

全国一覧はコチラから