厚生労働省は、無期転換ルールの導入手順やポイントなどをまとめた『無期転換ハンドブック』を作成し、「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」に掲載しました。

改正労働契約法に基づき、平成25年4月1日以後に開始する有期労働契約について、同一の使用者との間で、有期労働契約が反復更新されて5年を超えた場合、有期契約労働者の申込みによって、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換されることになります。

無期転換の申込みは平成30年4月に本格化します。無期転換ルールの導入にあたり、就業規則の整備などそろそろ準備が必要かと思います。厚生労働省は『無期転換ハンドブック』を作成し、ポータルサイトに掲載しました。定年後の再雇用はどうなるのか、受けられる助成金、なども掲載されていますのでぜひ活用ください。

ハンドブックはコチラ

「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」はコチラ